固定客の確保

本人のご利用以外にもポイントが貯まり、高い固定客率を発揮致します。

システム紹介

 

 ※プリペイドカード利用  

 固定客確保に抜群の効果!良い事づくめでトレンドなプリペイドカード利用

 

・プリペイド機能とは、ポイントを前売りして支払いをポイントで行うシステムです。

 プリペイドとしてご利用して頂く事により回数券や前売り券利用をポイントで管理出来ます。

 小規模でも低コストで簡単に導入が出来ます。

 クラウド型ASPサービスで何店舗でも共有して利用出来ます。

 勿論、通常のポイントシステムと合わせてご利用出来ます。

 割引率も自由で簡単に設定できます。

・ポイントの前売りにつきましては、例えば5万円で5万5千円使える特典サービスを付けてポイントを前売り致します。(10%のポイントサービス)
 常連様にとってみたら割安感があり、お店への愛着も湧き大変喜んで購入して頂けます。
 頻繁に来店して頂けている間であれば販売も大変スムーズに進み、常連客様へのサービスにも繋がります。
 繁忙期に購入キャンペーンを開催して、閑散期の来店に繋げる事も出来ます。
 前売りで販売するポイント代金は、運転資金の助けにもなります。
 プリペイドとして購入して頂いておくと、お客様の単価も自然と上がってきます。
 手持ちの現金がない時にもご利用して頂ける為、来店の機会も増えていきます。
・ポイントによる支払いにはポイント付与が行われない為、例:通常3%のポイント付与を行っていれば10%の特典ポイントサービスをつけても実質7%の負担にしかなりません。
 さらにプリペイドとして購入して頂いたポイントにも、ご利用がない場合には有効期限が訪れ、通常のポイント同様に何%かのポイントが失効していきます。
 来店が途切れる事は喜ばしくありませんが、失効したポイント代金は前貰いしておりますので、特典としてサービスしたポイント分の負担(マイナス)は結果的に軽減され、ポイント失効の割合によっては利益(プラス)に転じます。
 10%のポイント失効であれば、10%の特典サービス(実質7%の負担)を差し引ても結果的には利益(プラス)に転じることになります。(業種によって異なりますが、通常は10%以上のポイント失効が見込まれます)
・通常のポイント使用よりもプリペイドとして購入して頂いたポイントの使用率は格段に高くなります。
 ボトルキープの法則と同様の精神作用が働いてそれ以上の高い効果を発揮致します。
 競合店より随分と優先してご利用して頂けること間違いありません。
・プリペイドポイントを購入して頂いたお客様は購入して頂いた時点で、お店の優良固定客として約束され、安定した売り上げに繋がるようになります。
上記プリペイド機能に関し一部ご紹介致しましたが、詳細についてや、ご不明な点、ご質問等御座いましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム

 

 

1従来のメリット

従来のポイントカードシステム導入店のメリットは、お客様がお店を選ばれる際にポイントカードをお作り頂いていると、競合店よりご利用して頂ける可能性を高くします。(図1)

 

図1

2従来のデメリット

従来のポイントカードシステムは、本人のご利用がなければポイントが付与されない為、ポイントを使い切った時や少ないポイント時には来店のきっかけとしては力不足となります。(図2)

図2

33KAMATES(サンカメイツ)のメリット

なら、紹介したお友達会員のご利用でも会員のポイントが貯まるため、さらに競合店より優先してご利用して頂けることになり会員の固定客の確保に大きく貢献致します。(図3)

図3

4フォローアップ

さらに会員は、会員のご利用によってもポイント付与が受けらるため、会員のご利用をフォローアップして頂けることになり、B会員の固定客確保にも繋がります。(図4)

図4

5リピーターとしての定着

お友達の紹介はお店に来て頂ける可能性が非常に高く、チラシやネット広告による「飛び込み、割引チケット」のお客様と比べ、リピーターとして非常に定着しやすいという傾向があります。(図5)

特に割引チケットなどを付けると、1回限りのご利用が多くなってしまい、再来店率が下がるのが実状です。

図5

6会員サイト

会員自身は会員カード裏面のQRコードを読み取り、ポイントに関する履歴・紹介者からのポイントバック・有効期限が簡単に会員サイトで確認出来ます。(図6)

※ 個人情報保護の為、会員自身にはどの紹介者からのポイントバックであるか特定は出来ません。

図6

紹介者のご利用実績から取得したポイントは大変安心で説得力があり、お店への再来店を促し固定客の確保に繋がります。

7ポイント通知機能

ではポイント情報を希望される(WELCOME)お客様全員に定期的に、ポイント情報・有効期限、お店のイベント情報をお報せできます。(図7)

図7

さらに本人(B)のご利用により本人(B)が取得した(Pt GET)ポイントのお報せを初め、本人本人(B)のご利用から紹介元(A)へ付与(Pt BACK)が発生するとシステム自体が随時自動的に紹介元(A)のお客様へもお報せしてくれます。(図8)

図8

ポイント情報・イベント情報の通知は頻繁に行うと迷惑がられてしまい最悪拒否されるケースが大変多くなっております。
ではお客様に希望する情報を選択して頂き必要に応じて配信することができます。
定期的に配信されるポイント情報・有効期限の事前通知は再来店を促し、固定客の確保に繋がります。

本人紹介先(B)のご利用で、紹介元(A)に付与(Pt BACK)されたポイントの通知は大変興味を持って頂け、紹介元(A))にとってはポイント通知が楽しみになっていき、さらなる紹介に繋がっていきます。