団体客の集客

団体客の集客・リピートに非常に高い効果を発揮し競合店より優先してご利用して頂けます。

システム紹介

1A会員としての入会

会社・サークル・グループの代表等がA会員として入会しておけば、同僚・仲間・友人等のB会員が一度に多くできることに繋がります。(図1)

図1

2B会員としての利用

A会員には 定期的に開催される会食会、ミーティング、リクリエーション等のご利用に加え 、B会員個人のご利用でもポイントバック(Pt BACK)が発生するため多くのポイントが貯まることになります。
(B会員へのポイント付与(Pt GET)もあります)(図2)

団体としてのご利用時にもB会員各個人での精算をすれば、A会員へのポイントバック(Pt BACK)がなされます。
(B会員へのポイント付与(Pt GET)もあります)(図3)

図2

3優先してのご利用

当然貯まったポイントは予算の助けに随分となりますので競合店よりかなり優先してご利用して頂けます。(図4)

図4

4広がりやすい紹介窓口

団体様のご利用では個人のお客様よりも紹介窓口が多くなるため、新規お客様の開拓・お店のアピール、さらに固定客の確保に繋がります。(図5)

図5