システム紹介

1ASP サービス (Application Service Provider)

インターネットにアクセスできる環境さえあればインストールする必要がなく、どこからでもアプリケーションサービスを簡単、スピーディーに利用することが出来ます。(図1)

セキュリティー対策も万全。二重三重のバックアップ体制。

図1

2オンラインストレージ

ではグループ店のアピール、高い送客効果に何店舗でもデータ共有できるオンラインストレージを活用させます。(図2)

図2

3会員管理

会員カードの発行によりお客様の会員ナンバーが決定されて簡単に会員管理が行えます。

4お客様情報の活用

会員カードのバーコードを読み取り、お客様情報を簡単に活用することが出来ます。(図3)

図3

5会員サイト

会員自身は会員カード裏面のQRコードを読み取り、ポイントに関する履歴・紹介者からのポイントバック・有効期限が簡単に会員サイトで確認出来ます。(図4)

※ 個人情報保護の為、会員自身にはどの紹介者からのポイントバックであるか特定は出来ません。

図4 紹介者のご利用実績から取得したポイントの確認ができ、新たなお友達の紹介に繋がります。

6ポイントカード導入店

既存でポイントシステムをお使いのお店も簡単にシステムに切り替えることが出来ます。(データ量によっては有料になる場合もございます)

既存のポイントシステムと併用してシステムの紹介カードを使うことにもメリットがあります。
の紹介カードを新たな1枚としてお客様にお持ち頂くことにより、紹介サービスの運営 がご利用の度に意識付け出来て、より多くのお友達の紹介に繋げることが出来ます。

※ カード枚数は少数でも対応出来ます。

7ポイント付与基本システム

A会員に紹介されたお友達(B)、B会員に紹介されたお友達(C)との関係(図5)

図5

A会員のご利用時には、ご利用金額に応じたポイントが本人(A)に付与されます。(図6)

図6

B会員のご利用時には、本人(B)への Pt 付与と、A会員への Pt バックが発生します。(図7)

図7

C会員のご利用時には、本人(C)への Pt 付与とB会員への Pt バックが発生しますが、A会員への Pt バックは発生せず
A会員とは、無関係になります。(図8)

図8

8B会員=A会員・C会員=A会員

B会員=A会員
A会員の紹介のB会員はC会員(C=※B)にとっては※A会員になります。(図9)
A会員の紹介のB会員はD会員(D=※C)にとっても※A会員になります。(図9)

図9

C会員=A会員
B会員の紹介のC会員はD会員(D=※※B)にとっては※※A会員になります。(図10)

図10

※ 紹介の連鎖によってB会員=A会員・C会員=A会員・D会員=A会員・・・となっていきます。

9複数人の紹介者

A会員はB会員を何人でも作ることができ、B会員も同様C会員を何人でも作ることが出来ます。(図11)

図11

10一般システムとの違い

一般の紹介システムでは初回にのみ特典はありますが、2回目以降は紹介特典が受けられなくなります。(図12)

図12
ではB会員のご利用から何度でもA会員への Pt バックが発生します。(図13)

 

図13

注: Pt バック期間は設定により変更出来ます。
注: 設定によってはA会員、B会員、C会員にまで関係が及ぶ3ティア制もご利用出来ます。

11独特な有効期限

A会員の有効期限はA会員のご利用以外でも紹介したお友達B会員からのポイント付与があれば、何度でも更新されます。(図14)

図14

12ポイント通知機能 (現在調整中)

ではポイント情報を希望される(WELCOME)お客様全員に定期的に、ポイント情報・有効期限、お店のイベント情報をお報せできます。(図15)

図15

さらに本人(B)のご利用により本人(B)が取得した(Pt GET)ポイントのお報せを初め、本人本人(B)のご利用から紹介元(A)へ付与(Pt BACK)が発生するとシステム自体が随時自動的に紹介元(A)のお客様へもお報せしてくれます。(図16)

図16